自作マスクはこの時期重宝

昨日、嫁と実家に行ったところ裁縫好きの母からいくつか自作マスクを頂きました。

新型コロナウイルスが流行している現在、マスク不足が大きな問題となっており、ウイルス流行初期の頃はネット上のフリマ(ヤフオク!ラクマ、メルカリ等)で転売ヤーが問題視されておりました。

1箱数万円、数十万円になる事態になり、政府から廉売禁止令が出るほどの騒ぎになりましたね。

最近では店舗が業者から仕入れたマスクを高額で販売することが問題視されています。

本来なら数百円で売られるような30枚入りのマスクが3000円とか5000円です。

店舗側は業者から仕入れて売っているのだから転売ではない。といっているようです。

私個人的にはアリだとは思いますね。

高くても買える人は買えばいいのですし、需要と供給という意味では利に適っています。

お店側も感染のリスクを負いながらも仕入れて売ってくれるのですから。

高い!と思う人は私の母のように手作りマスクを作りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする