ATC第二章-オフロードバイク-3

WEX East 2017 R7 サンクスビギング GAIA 90ミニッツに挑む!

皆さん、こんにちは。

Teraです。

さて、先日動画にもしましたがWEX最終戦 サンクスビギングGAIAに出場してきました。

2017年11月19日日曜日に開催され、前日の土曜(18日)から前泊参戦です。

前日の18日には実戦的セクションスクールが昼過ぎにあり

ひとっ走り行ってきました(*’ω’*)

スクールの内容は実際に走るコースの下見と、難所をGAIA支配人の小池田選手が攻略法を実践で見せてくれます。

川を跳び、激坂を上り・・・いやはや腕が違いすぎます(^-^;

でもあぁなってみたいという目標として目に焼き付けました。

頑張ろう。

そしてスクールを終えると最新マシン試乗会へ!

今回はYAMAHAさんとGASGASさんが試乗車を持ってきてくれました。

YAMAHAさんブース。

YZ125

YZ250

YZ250FXの3台!

そしてガスガスさんブース!

EC250

EC300

の2台!

全部乗ってみました。

一番乗りやすかったのはGASGAS EC250ですね(*’ω’*)

よく回るし、足回りも良い感じです。

その次はYZ125!

自分のTE150乗ったあとなので扱いやすかっただけかもしれませんが、とても軽くてパワーも十分にありました。

その後はYZ250!

パワフルだしよく回るのですが、俺の腕ではまだポテンシャルを発揮できそうにありません(^-^;

EC300は2ストとは思えないくらい太いトルクを感じ、ぶん回すって感じがしませんでした。GASGASのスタッフさんによるとセッティングによるもので高回転用にすれば面白いように回りますとのことでした。

YZ250FXは上記2ストマシン乗ったあとだとどうも乗り方がまるで違ってこれだ!という気持ちになりませんでした。

きっと4ストではかなりの性能なんでしょうけどね(; ゚д゚)

ひとっ走り行ってきたあとは各々テントの準備やBBQの準備などをはじめ、各所で宴が始まります。

俺もはじめましての方のテントに呼んでもらい、たくさん楽しい話を聞かせてもらいました。

こういうところでの交流もまた良いですね、初なもので良い思い出になりました。

そして就寝・・・

レース当日

会場の大町ワイルドクロスパークGAIAは少し雪が降りました。

そしてここまで触れておりませんでしたが、北米(US)トヨタのタンドラを買っておりました!(*’ω’*)

写真ではチラチラ登場させていましたので気付いている方もいたかもしれませんね。

こちらの納車話はまた別の機会に。

TE150はクローズドコース専用のレースマシン。

ナンバーが無いので自走でくることはできません。

もちろん150プラドの中に積むこともできないため、タンドラの荷台にトランポしてきたわけです。

新型タンドラに新車のハスクバーナ載せてくるなんてどこの地主だとツッコまれたりしました(*ノω・*)

っとそんな中、もう一人地主さん(違)がおりました。

同じく現行タンドラにKTM 350EXC-F SIXDAYZを載せちゃうお方!

荷台の柿がとってもおしゃれです。

WEXには常に参戦しているとのことで今後もよろしくお願いします(*’ω’*)

たくさんの出会いがあり、とても良い経験の2日間となりました。

【ハスクTE150】はじめてのミッションオイル交換

皆さん、こんにちは。

Teraです。

先日のならし走行も兼ねたWEX GAIA最終戦も終わりましたので、TE150のオイル交換をすることにしました。

走行時間は2時間もありませんけど、一番はじめのオイル交換は早めにしておきたいですからね(*’ω’*)

TE150は2ストロークエンジンのため、ガソリンとオイルを混ぜた混合油で走っています。

そのためエンジンオイルというのは不要になるのですが、ミッションだけ別途オイルが必要になります。

ミッションオイルというやつですね。

ミッションオイルを抜くにはドレンボルトを緩めてやるだけです。

ドレンボルトは左側はこちら

赤矢印のところなのですが、いろいろと干渉して工具がハマり難いです。

角度調整できるボックスレンチで何とか緩められました。

出てきたオイルはこちら!

うっひ~!

2時間も走っていないというのにこの黒さ!

新しく入れたオイルはこちら

ワコーズ PRO-S40 プロステージS 10W40 高性能ストリートスペックエンジンオイル E230 1L E230 HTRC3

ワコーズの4サイクル用エンジンオイルです。

特殊なミッションオイルではなくてこれで良いようです。

ハスクディーラーの方からこれがおすすめと教わり1L購入しました。

給油量は0.8Lです。

200mlしか残っていませんので次までに買っておかないといけませんね。

ドレンボルトを締めるとき時に強く締めすぎてしまったのでたぶんパッキン潰れてしまったかな(;´・ω・)

トルクレンチでしっかり規定の力で締めないとだめですね。

パッキン頼んでおかなきゃ・・・。

次は洗車もしないとなぁ(*´ω`*)

WEX全シリーズに90ミニッツの新クラスが追加!

皆さん、こんにちは。

Teraです。

来年2018年のWEX全シリーズに1クラス追加が決定しました!

そのクラスは・・・90-D!!

以下、公式のお知らせを引用します。

JNCC & WEX ライダーの皆様

おはようございます 今年の冬は寒いですね

2017年の JNCC & WEX は週末の ウェスト最終戦「スラムパーク瀬戸」を最後に全日程を終えることになりますが、エントラントの皆さんはどうぞ有終の美をお飾りください。

☆ 2018 WEX 全シーリーズの 90ミニッツ に「 90-D 」クラスを新設! ☆

WEX 各シリーズを問わず、初心者クラスに位置付けられながらも充実したレース展開が人気の「 90-C 」ですが、その人気故に毎戦エントリー数が高騰し、WEX-G などは150台にも達してしまう 超激戦区に なっています。

こうなりますといくら人気とはいえ、「技量や競技車両条件が概ね同レベルの競技者が、誰もが主役になり競い合えるクラスを提供する」という WEXポリシーから逸脱してしまいますので、2018年より「イースト」「ウェスト」「サウス」の 全 WEXシリーズにおいて、「 90-C 」よりもライダー技量が一段下位に位置付けられる、「 90-D 」クラスを新設する運びになりました。

クラス条件といたしましては WEXの場合多少ファジーではありますが、 90-C の「XCの経験が浅いルーキー」に対し、 90-D では「未だマイマシンの乗りこなしにも不安感がある入門者」と位置付けますので、新人ながらもしっかり競技を行えるルーキーと( 90-C )、マシンの乗りこなしにも不安がある入門者( 90-D )、と区別して解釈してください。

*なお既にエントリーが開始されている 1月7日開催 ウェスト開幕戦「スラムパーク瀬戸」につきましては、「 90-C 」のエントラントに限り 任意で「 90-D 」への 降格申請を受付けますので、メールでご通知ください。

*40ミニッツからの ジャンプアップ に不安を抱いていたライダーには、この「 90-D 」は最適かもしれませんね!

( JNCC & WEX ・ サイトトップページ )
http://www.jncc.jp

確かに動画で見てもらうと分かりますが1周目は渋滞で早くレースというよりは走行会的な感じになっていますからね。

2周目は人がバラけてイイ感じに飛ばせるようになり本格的な競技感が味わえました。

90-Dが追加されてスタート順が分かれれば1周目の渋滞も少しは解消されるでしょうか。

俺は引き続き90-Cにエントリー予定です。

来年のレースも楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする